恋愛至上主義 [小梅日記]

恋愛についてのあれこれを、思うがままに語ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
色気とエロさの違い
前回色気についてのお話を書きましたが、
「色気が欲しい!!」
と思ってる女性は、多いのではないでしょうか。

だから色気を作ろうと試行錯誤し、いろいろ努力をする。
けれどもそれが逆効果になっている可能性があることも、気をつけなければなりません!

では、色気と作ろうとしたときに、まずあなたは何をしますか?

ミニスカートや胸元の開いた、露出の多い服を着る。
化粧を厚くする。
グロスを塗る。
髪を茶色くする。
香水をつける。
上目遣いで見る。

そんな事を思いついたあなた!要注意ですよ!

それは”色気とエロさは違う”という事を、まずは認識する必要があります。
化粧をしてなくても、白シャツにジーパンでも、色気がある人はありますよね?

上記のやり方は、方法を間違えれば”男に媚を売る”だけ。
自分を安く見せる工夫をしてるだけだったりします。
つまり”下品な色気”であり、ただの”エロさ・いやらしさ”になってしまうんです。

確かに、安く見せちゃってるわけですから、以前より男性は多く寄って来る様になるでしょう。それで「これでいいんだ!」と勘違いしてはいけませんよ!

ただ、「たくさんの男とセックスしたい」、「とにかくチヤホヤされたい」、「男に気を持たせたい」だけであれば、問題はありません。このやり方は正解といえるでしょう。
ですが、あなたの目的が”素敵な男性と恋愛をしたい!射止めたい!”のであれば、このやり方は得策ではありませんよ。だって、体目当てのくだらない男が近寄ってくる可能性が高くなるだけですから。

素敵な男性ほど、女性の”色気”と”エロさ”の違いをわかっています。
エロいだけの、男に媚びた女性は好みません。
作為的に作ろうとしたものは、必ず裏目に出ます。

数じゃなく、質を追うのであれば、あなたの戦略も練り直す必要がありますよね。

 
| ko-ume | 恋愛 | 12:23 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:23 | - | - |









http://ko-ume.jugem.jp/trackback/21
吉村たかみ 「男に媚びない女の生きかた」
【一部抜粋】●うまくいく恋のほとんどは、本当に心から彼を愛している。 そして、うまくいかない恋のほとんどは、愛しているように見えて も、打算で恋をしていたり、彼を利用している。●本物の恋なら、距離ができても相手を信じられる―これが大切。●いっときの寂
|  るる☆女を語ってみました。 | 2005/07/14 10:47 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/29 12:30 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/18 5:04 PM |


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ